<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

小さい秋07(7)ーー台風が通った翌日

c0011307_1951160.jpg 

有时候我们的心
  不得不停止歌唱 

但是没有关系 

如果再给自己一点点时间 

世界就会是另一个样子


 
[PR]
by tianshu | 2007-10-28 19:51 | 秋 ー 冬

初级会话--12 “你的食指怎么了?”

   12 “你的食指怎么了?”

A:你的食指怎么了?     (大拇指 食指 中指 无名指 小指/ 根 )
B:被刀子划了一下。     ( 划破了 割破了 )
A:为什么被划了?
B:削苹果的时候划的。            ( 削铅笔  刀削面 / 削减人员 )
A:疼吗?                  (痛吗? 疼吗?)
B:现在不疼了。但是当时很疼。
A:流了很多血吗?               (流血 出血 / 血压 )
B:是的,出了很多血。我换了四次创可贴。
A:你不会削苹果吗?         
B:是的,我不会。
A:你想吃苹果的时候,怎么办?
B:我的先生很会削苹果。所以平时他削、我吃。
A:他不在的时候,你怎么办?
B:我不吃。以后一个人的时候,我再也不吃苹果了。
[PR]
by tianshu | 2007-10-27 18:24 | 初級会話(一部分公開)

           小さい秋07(6)ーー午 後

c0011307_20455996.jpg

                 
[PR]
by tianshu | 2007-10-25 20:46 | 秋 ー 冬

絵本のお言葉

絵本のお言葉

1 「りすのおかあさん」

 静かな森の夜明け(よあけ)です。空がちょっぴりと明るくなってきました。 夜明けが近づいた
ーー黎明之前的森林是那样静谧。东方露出了一丝鱼肚白,眼看天就要亮了。

 黒い影絵(かげえ)のように・・・・・・ももんがあ

 巣穴(すあな)
 ボールのような巣があります
--一个球形的窝。

 リスは、森のかるわざしです  (???
 枝から枝へと わたって 朝の仕事に とりかかっています --开始一天的工作

 念入(ねんいり)なお化粧をします  --精心化妆

 パラッ パラッ パラッと 葉っぱをうつ音がします --树叶啪嗒啪嗒地掉下来?
 木の下の茂みで、○○がぐっすりと 眠り込んでいます

 ポツッ ポツッ ポツッと ○○の頭にも 落ちてきました
 ちゅうがえりをして 飛び起きました

 松ぼっくりを抱え、松のみを掘って食べています 
 食べた滓(かす)が落ちて、木(き)のはをたたいているのです --渣滓吊在树叶上
 ひかりが はしるように もりに 流れ込んできました 

--太阳光如离弦的箭,陡然降临到森林的每一个角落。

 きのはっぱのあさつゆが きら きらと なないろに うつくしく ひかっています

--树叶上闪着七彩的光芒,那是美丽的朝露在迎接太阳。

 小鳥たちは 朝の空気を 振るわせて、甲高い(かんだかい)声で鳴き 虫たちも ごそごそと うごきだしました

--小鸟们高声鸣唱,打破了早晨的宁静。昆虫们也接二连三地开始出动了。

 たいようが登ると、森の動物が おもいおもいに 活動を始めました

 音もなく、あおだいしょうが登っていく木のうえに まるいボールのような巣が あります
 ・・・・・・しずかに、 そうっと リスのすに 近づいていきます

 払い除ける(はらいのける)  --赶走

 二度 三度と お母さんリスは ひっしになって、あおだいしょうの あたまを めがけて、しっぽをたたきつけます
--将尾巴对准大青蛇的头部用力扫去。

 あおだいしょうの体が 木から まっさかさまに おちていきます 地面(じめん)に 落ちた あおだいしょうは しげみのなかに 逃げ込んでいきました

--大青蛇头朝下笔直地落到地面上,慌慌张张地溜进草丛里去了。

 木の上に かけ登ったリスのお母さん


2 「ふしぎなたね」

 種を地面に 埋めました。

(如果是汉语,那么会用“地下”而不是“地面”。这个,很有意思。)

 カラスやすずめが たべに こないように 「鳴子(なるこ)」とう とりおどしを つくりました

--哨子

 かぜに 吹かれて 音を立てるので すずめたちは 驚いて逃げるのです

--风吹过来时,哨子会发出响声,使那些想要偷食的麻雀们落荒而逃。

 そろそろ取り入れです  --收获季节
 取り入れが大変忙しいとき

 男はもう なまけては いられなくなりました
--闲不住了。呆不住了。

 5人には 一人につき 美味しい種を 二個ずつ あげました

 蔵に しまっておいた

 川が溢れて 大水が出ました

 風が 木を 揺るがし 雨を ふきつけます。
 野原は 海となり にごった水が 音をたてて 流れていきます
--旷野变成了海的世界,浑()的污水伴着巨大的轰鸣声流过眼前。
[PR]
by tianshu | 2007-10-21 19:58 | どこでもお勉強

「おならのしゃもじ」

日本民話ーー「おならのしゃもじ」から

1、その貧乏なことと言ったら、たべものさえろくろく買えないほどで、いつもお腹はぺっこぺこ。
 要说他穷到什么地步了吧・・・・・・

2,ちゃみせのそばに 馬が つながれている 。うまかた

  茶馆?/ 拴着一匹马 / 贩马的?

3、そこで 若者は ためしに くろうほうのしゃもじで うまのおしりを つるん。とたんに、 ぴったりと おならが やみました。

 就在那一瞬间; 一・・・・・・就・・・・・・

4、おさむらいが しきりに なにかを どなっています
 
  不停地; ・・・・・・不止


5、みせの こぞうさん

  店里的小伙计

6、みると、ひとりの娘が もんのまえでを ほうきで しゃかしゃかと はいています。

  刷刷刷地・・・・・・

7、「あれは ちょうじゃどんのいえの むすめらしいぞ」

  那岂不是・・・・・・?


8、うっとりと なった わかものは ふらふらと ぞばへよっていくと あかい ほうの しゃもじで むすめのおしりを つるん。

9、つぎのひ やしきのもんに はりがみが でました

  布告


10、うわさが広がって おいしゃさんやら うらないのせんせいやら かたもみのめいじんやら わんさか わんさか あつまってきた

  有名的按摩师


11、ここへ びょうぶをたてて

  竖起屏风

12、ちちん ぷいぷい

  这个很不好翻译。据说是用魔术的时候这么说。是不是咒语?
[PR]
by tianshu | 2007-10-19 10:38 | どこでもお勉強

小さい秋07(5)ーー秋の夕日

c0011307_2094520.jpg

秋風が

落ち葉に止まり

夕日待ち

[PR]
by tianshu | 2007-10-15 20:09 | 秋 ー 冬

中国語検定のページ

中国語検定のページ

http://www.chuken.gr.jp/examination_summary.html
[PR]
by tianshu | 2007-10-14 16:11 | サークル日程

日语和汉语

2007  10 12 yushi

我最近看完了一本书.
那本书教给我日语的几个特点。
日语的一个词,例如‘利用案内’‘分别收集’。
‘利用’的是利用者方面的观点,
‘案内’的是施设管理者方面的观点。
‘分别’的是把垃圾分类扔掉,
‘收集’的是服务员手收齐垃圾。
这个词语由不同的说话人之间组成。
我意识到头一次这样构造。

还有在那本书上写着,一句话。
日语说;お~い、お茶。
汉语说;老伴给我泡壶茶来喝。

多么,日语那个语言省略很多呀。

------------------------

  我最近看完了一本书,那本书教给我日语的几个特点。
  日语的一个词,例如‘利用案内’‘分别收集’。‘利用’的是利用者方面的观点;‘案内’的是施设管理者方面的观点;‘分别’的是把垃圾分类扔掉;‘收集’的是服务员手收齐垃圾。
  这个词语由不同的说话人之间组成,我还是头一次意识到这样的构造。((?))

  还有,在那本书上写着一句话。日语说,“お~い、お茶”。汉语则说,“老伴给我泡壶茶来喝。”

  那么,我看日语这种语言省略掉的部分真多呀。
[PR]
by tianshu | 2007-10-14 15:55 | 中級作文(一部分公開)

硬朗的老妈妈

20071010 硬朗的老妈妈

几天前我在电视上看到了一个很有意思的新闻。
  那项 新闻的内容是报道老妈妈的珍贵体验的事。她从圣米歇尔山上的三千米高空用降落伞落下来了。他着了陆,接受采访说了:
  “这件事我的一辈子中最好的时刻。在空中我跟降落的朋友们一起手拉手着形成圆圈儿的时候,心里充满了无比喜悦。”
听说她今年九十四岁了。真了不起。
  虽然我也不是不喜欢在高处,可是这个行动我绝对模仿不了。
--------------------------------

  几天前我在电视上看到了一个很有意思的新闻。
  那新闻的内容是报道一位法国老妈妈的珍贵体验。她从圣米歇尔山上的三千米高空用降落伞跳了下来。在着陆后她接受采访说:
  “这是我的一辈子当中最美好的时刻。在空中我跟朋友们一起手拉手着围成圆圈儿的时候,心里充满了无比喜悦。”
  听说她今年九十四岁了。真了不起!
  虽然我也不是不喜欢呆在高处,可是这个行动我绝对模仿不了。
[PR]
by tianshu | 2007-10-11 15:08 | 中級作文(一部分公開)

《一地鸡毛》〈四〉节选

《一地鸡毛》〈四〉节选

  孩子病了。流鼻涕,咳嗽。

  孩子有病,小林也很着急。孩子一病,和不病时大不一样,小林和小林老婆,起码得一个人请假在家照顾。这时单靠保姆是不行的

 ・・・・・・
  于是两人都请假,带孩子去医院检查。但检查是好检查的说来说去还是一个字:钱。现在给孩子看一次病,出手就要二三十;不该化验的化验,不该开的药乱开。小林觉得,别人不诚实可以,连医生都这么不诚实了,这还叫人怎么活?一次孩子拉稀,看下来硬是要了七十五。小林老婆又好气又好笑,抖着双手向小林说:

  “一泡屎值七十五?”

  每次给孩子看完病,小林和小林老婆都觉得是来上当。但孩子一病,这个当你还非上不可。你别无选择。譬如现在,路上孩子又有些发烧,温度还挺高,这时两都忘记了相互指责,忘记了是去上当,精力都集中到孩子身上,于是加快步伐挤车去医院。到医院一检查,原来也无非是感冒。但拿着药单子到药房窗口一划价,四十五块五毛八。小林老婆抖着单子说:

  “看,又宰人了吧!你说,这药还拿不拿?”

  ・・・・・・小林感到自己也变得跟个娘们差不多了,不由感叹一声。但接着疲倦也上来了,两个眼皮一合,也就睡着了,不再想那么多。

  ・・・・・・
  小林老婆说:

  “我们单位的头头说,从九月份开始,往咱们这条线发一趟班车!你想,有了班车,我就不用挤公共汽车,四十分钟也到了。自己单位的班车,上车还有座位,这不比挤地铁去前三门单位还好?小林,我想通了,只要九月份通班车,我工作就不调了。这单位固然不好,人事关系复杂,但前三门那个单位就不复杂了?看那管人事头头的嘴脸!我信了你的话,天下老鸦一般黑。只要有班车,我就不调了,睁只眼闭只眼混算了。这不是工作问题解决了!”

 
[PR]
by tianshu | 2007-10-11 11:58 | 小説で中国語を学ぶ