カテゴリ:絵本のお言葉( 8 )

8、紙芝居から

8、紙芝居から


1、ぴょんぴょん跳ねます。体が小さくても大きな声で鳴く動物。けろけろけろ。あまがえるでした。

2、ぴたっとすいつくあまがえるの指。
  木や草の上の生活に適応して、指の吸盤(吸盤)が発達しています。葉や木の幹(みき)にとまったり、上手に枝を渡ったりできます。

3、のどのしたに鳴嚢(めいのう)があります。鳴きぶくろともいいます。

4、透明な膜(まく)。

5、頭や足、尻尾を出したり、引っ込めたりできる動物です。

6、亀がひっくりかえっていた姿。

7、硬い甲羅(こうら)。

8、右の目は上、左の目は下を見ています。一度にいろんなところをみることができます。

9、カメレオン。ジャクソンカメレオン。アフリカに住んでいます。

10、周りの色に合わせて、体の色も変わる。

11、カメレオンはの体色は、周囲の色や、光、温度によって緑色や茶色に変化します。
   こうして敵の目を逃れたり、気づかずに近寄ってきた昆虫を捕まえたりするのです。

12、ひらひらしたえりまき。敵を脅(おど)かすと体温調節の役目があります。

13、えりまきトカゲは、オーストラリアに住み、体長は約75CMで、首の周りに襟のような皮膚を持っています。木の上で生活し、昆虫や小さい動物を食べます。

14、くねくねと長い体をしている動物。

15、インドコブラ。でも、首の模様から、メガネ蛇とも呼ばれます。インドや中国に広く分布(分布)しています。

16、毒が強く、噛み付かれると、神経がまひして。呼吸が困難となり、死ぬことも多いです。

17、首の後ろの模様で敵を脅かす。
[PR]
by tianshu | 2007-07-02 10:04 | 絵本のお言葉

7、四歳児の絵本から

7、四歳児の絵本から

1、泣き虫のライオン  --爱哭鼻子的小狮子

2、飛び起きました --跳起来

3、踏み潰される --踩个粉碎;踩死

4、蹴飛ばされる  --踢飞

5、振り向く  --扭头

6、振り返る  --转身;回头

7、足の裏をくすぐってみたらどうだろう  --挠挠痒它的脚底板(脚心)

8、夜更けに動物たちが相談を始めました  --???

9、おへその中にありんこを入れてみようか   --???

10、いいこと思いついた  --有一个好主意

11、でんぐりがえるーーでんぐり返って  --翻跟头

12、いっぱいみをつけた  --柿子结了一树

13、むこうの草陰(くさかげ)でだれかがちらりと動きました。 --草丛

14、柿の実を見上げていいました  --仰头望去

15、食べごろ --成熟的时候;能吃的时候;好吃的时候

16、そのあくる日  --第二天;就在下一天

17、柿の実をもぎとる  --扭断;摘下

18、烏は柿の実にくちばしを伸ばします  --伸嘴

19、はんぶんこする  --各半;分两半

20、うれた柿の実を眺めながら  --打量着熟透的柿子;瞅着熟透的柿子

21、からすが待ちくたびれていいました  --等得不耐烦了;等厌了

22、こぎつねは まつばづえを ついて ゆっくりと歩いてきます --???

23、夢中食べているこぎつねを見て  --津津有味地吃;专心地吃

24、夕焼け色の柿の実 --晚霞似的熟柿子

25、ためいきをつく  --叹气

26、「まえに頼んだズボンは?」 --我好多天前就送过来(让你洗)的裤子呢?

27、みんな あまぐもを見上げて うでぐみをしました  --叉着双臂

28、なきごえがきこえる  --听到哭声

29、おおつぶの涙をこぼしています  --脸颊上滚下了大颗大颗的泪珠

30、ウサギさんもくまさんも うでまくり --卷袖子

31、そらたかく 登っていきました  --高高地飞上了天空

32、こざる こだぬき おとうとだぬき

33、とうげの どうろで くるまに ひかれた  --???

34、ポコの胸はどきんどきん  --胸口咚咚咚地跳

35、運転さん (タクシー) 

36、部屋の中に ほうたいを巻いた お母さんが みえます --裹着绷带

37、垣根(かきね)のむこうから  --矮墙;栅栏

38、タクシーは ゆっくり ゆっくり 走り去っていきました  --渐渐远去了

39、「どこいくの、くまくん」と、きつね君が かけてきました  (走ってきました?)
   「いいところへ いくんだ」   --跑过来;奔过来;赶过来

40、秘密の場所

41、みずうみを ぐるっと回ると 森の反対がわに でることを --顺着湖边转一圈

42、くまくんは どきんと しました  -- 一阵紧张

43、切り株のところで うさぎさんが言いました  --树桩
[PR]
by tianshu | 2007-06-06 22:20 | 絵本のお言葉

6、絵本「黄色いバケツ」から(二)

6、ーー絵本「黄色いバケツ」から(二)ーー

27、晴れ上がった空の下で  -- 天空完全晴开了

28、ぴかぴかかがやいてみえました  --  看起来闪闪发亮

29、たまった雨水(あまみず)を流した  --倒掉里面的雨水

30、ぼうぎれを拾ってきて バケツの底に  --拣起一根树枝,在桶底
  
31、よかぜに ふかれながら かたかた音をたてていました  --在夜风中叮当作响

32、ふちまで すれすれに くみました  --水一直漫到桶沿

33、よふけに、きつねのこは めをさましたました -- 半夜三更醒来了

34、そとで、ひゅうひゅうと 風がうなっていました  --外面风很大,像在吹着口哨

35、きつねのこは こっそり 起き出した。バケツをみにいきました

36、ばけつをそらへ ふきあげました。きつねのこは いそいで てをのばしましたが とどきません  --风把小桶吹到半空中,小狐狸急忙伸手去抓,却没有抓到
 
37、バケツは 月へ むかって、みるみるちいさくなっていきました  --小桶向月亮飞去,越来越远,越来越小。。。。。。

38、誰かが とおりすがりに ひろっていったのかしら  --是谁路过时顺手拿走的?
 
39、くちぐちにいいました  --大家七嘴八舌

40、あおいあおいそらが どこまでも ひろがっていました  --只剩下无边无际的天空

41、ときとともに 色を失い、 かさかさに ひからびてしまいました  --随着岁月流逝变得干枯憔悴

42、真紅(しんく)に燃え続ける 

43、かけがえのないもの


作者:森山 京 (もりやまみやこ)
画家:土田 義晴 (つちだよしはる)
[PR]
by TIANSHU | 2007-01-20 22:02 | 絵本のお言葉

5、絵本「黄色いバケツ」から

5、ーー絵本「黄色いバケツ」から(一)ーー

1、丸木橋のたもと

2、・・・を真上から見下ろしました

3、狐のこはしゃがんで バケツに顔を近づけました

4、中の水に顔がうつりました

5、きつねのこは あかんべをしました。べろをちょろりと 出しました

6、にこっと笑いました。それから、立ち上がって バケツを 片手で さげました

7、きつねのこが 持つのに ちょうどいいおおきさでした

8、きつねのこは バケツを かおのそばまで もちあげて、外側をみまわした

9、まっきいろのバケツ

10、つりざお

11、目をぱちぱちさせました

12、頷(うなず)いて言いました

13、あした、あさって、しあさって・・・・・・どれぐらいさきになるのかな

14、なんべんとなく

15、草原(くさはら)にすわる

16、うっとりとバケツを眺めていました

17、うたたねをする ーーねるかねないか、こっくりこっくりすること (ーージャジャのパパの説明)

18、バケツをかわの水で丁寧にゆすぎました  (濯ぎ)

19、かわべりにすわる

20、狐の子は、からのバケツに 魚をいれる しぐさをしました

21、ばけつのへり

22、きつねのこは あかく うれた りんごのみを

23、自分のすがたをおもいうがべました

24、どしゃぶりのあめのしたで

25、ゆぐあた、雨がこぶりになりました

26、きつねのこは、 でたらめのふしをつけて うたいながら、バケツの周りを ぐるぐるまわりました
[PR]
by TIANSHU | 2007-01-08 22:30 | 絵本のお言葉

4、絵本「ぐるんぱの幼稚園」から

4、絵本「ぐるんぱの幼稚園」から

ひとりぼっち

臭いにおいをする

耳を草にこすりつける

大きな涙がぐるんぱの鼻をつーっと流れて落ちました

ジャングル

みんな鼻を空に向けています

大きくなったのに、いつもぶらぶらしている

ときどきめそめそ泣く

みんなはぐるんぱを わっしょわっしょと川へ連れて行きました

たわしでごしごしぐるんぱを洗う

見違えるほど立派になりました

特大(とくだい)ビスケット

しょんぼり

大きな大きな靴、くーさんがすっぽり入ってしまうぐらい

お手手はどろんこまっくろ
[PR]
by tianshu | 2006-09-05 06:12 | 絵本のお言葉

3、四歳幼児図書的日语

            3、 四歳児絵本の日本語

1,物語の世界に没入する・・・・・事実と虚構(きょこう)・・・・・・うそっこと知りながらファンタジーや長く複雑なお話の展開が楽しめる・・・・・・一人で空想の世界に遊ぶ時間・・・・・・想像力を育みます・・・・・・
ーー沉入;虽然心里明白那是假话但是仍然能在空想世界和漫长复杂的故事情节的展开中得到乐趣。

2,うっとり,その時、ポストに手紙がポトン。 -- (正在)出神,
3,戸棚(とだな) -- 橱子
4,ピクニック -- 郊游
5,お皿の上に苺を山盛りにしました。 --堆得像小山一样
6,あっという間にお皿は空っぽ。 -- 碟子一眨眼就光了。
7,兔は空(から)のお皿もぺろぺろ舐めました。 -- 馋得把碟子底都舔了好几遍
8,うんと食べてね。 -- 放开肚子吃吧 , 狠狠地吃上一顿吧
9,ごちゃごちゃ言ってないで、早く食べようよ。待ちくたびれちゃった。 --都乱七八糟地说些什么呀?我早就都等得受不了了
10,熊君はのんきに言いました。 -- 不紧不慢地,慢悠悠地

11,冬の間は穴に籠り、じっと眠って春を待つのです。 -- 躲进地(树)洞里
12,もしかすると -- 要么就是,也许,或许
13,手が霜焼けになって字が書けません。 -- 手面冻伤了
14,声が月に跳ね返ってリスさんに届くかと思ったのです。 -- 小松鼠会听到从月球传回来的回声
15,ささの葉っぱ --
16,ほんのり甘いかおりがしました。 -- 一丝丝的,微微的

17,樅(もみ)の木 枞树
18,夏には日陰になる -- 背阴处
19,はつかねずみ -- 小家鼠
20,編みかけのマフラーを引きずりながら・・・・・・ -- 拖着织到一半的围巾
21,マフラーを巻いてあげました。
22,むささび -- 鼯鼠
23,啄木鳥(きつつき)

24,手提げかご -- 提篮
25,手提げかごから中身を取り出す --里面的东西
26,河馬君がかご さげて ずんたかずんたか 歩いていくと -- 亦步亦趋???
27,お花をどっさり摘んできた -- 一大把,很多
28,すべすべの石も入れました 光滑的石头
29,ちょっぴり くたびれちゃった 有一点累了
30,みんな仲良くかごに入ってうとうとお昼寝良い気持ち -- 迷迷糊糊地睡去
31,手提げかご ゆらゆら 揺れれば ゆりかごみたい
32,うん・・・・・・なんて重いんでしょう。
33,にこにこ顔(がお)で言いました。 -- 笑眯眯地,笑嘻嘻地

34,ビスケットを二人で ぼりぼり ぱくり。 -- 咯吱咯吱 大口地(吃个不停)
35,「やっぱり友達じゃなかったんだ。」と、畑はしょんぼり呟きました。 -- 孤零零地
36,雲が赤く染まるころ -- 天边被晚霞染红了的时候
37,あくる日 -- 翌日 (翌日--在汉语里是书面语。在日语里是口语???)
38,石を握りしめると ほっこりと暖かく 耳に当てると ・・・・・・ -- 暖烘烘的
39,言付け(ことづけ)る -- 托付 (吩咐 嘱咐 叮嘱???)
[PR]
by tianshu | 2006-09-01 19:57 | 絵本のお言葉

2 日本語の勉強

2、知らなかった日本語:

1 羽毛球--バドミントン
  
2 跷跷板--シーソー

3 みみずーー蚯 蚓

4 竹馬踊り,高足踊り--踩高跷

5 ゴムとびーー跳皮筋

6 石蹴り遊び--跳房子

7 縄跳びーー跳 縄

7 鬼ごっこ --「捉迷藏」

8 鬼ごっこの一種--老鹰抓小鸡

9 「綱引き」(つなひき)ーー拔河比赛

10 なべなべ --翻锅盖
[PR]
by tianshu | 2006-05-06 10:27 | 絵本のお言葉

1、日本語の勉強    子供用のビデオから

1、日本語の勉強    子供用のビデオから

ぼくは、とことこあるく
----我蹦蹦跳跳地 走?
お父さんは、すたすた歩く
----父亲目不斜视地 走?
花嫁さんは、しずしず歩く
----新娘悄然无声地 走
仕事をするときは、つかつか歩く
----工作时精神抖擞地 走?
お相撲さんは のしのし歩く
----大力士威风凛凛地 走?
赤ちゃんは よちよち歩く
----婴儿摇摇晃晃地 学步
[PR]
by tianshu | 2006-01-25 19:37 | 絵本のお言葉